2014年5月アーカイブ

肌表面に角質やメラニンがとどまってしまうことで
肌の色が冴えなくなる。これがくすみです。
ターンオーバーと呼ばれる肌のサイクルはストレスや加齢により
影響を受けます。紫外線も大きな影響を与えます。
また、皮脂の分泌量の多いオイリー肌の方もくすみやすくなります。
皮脂が過剰分泌されることで角質が厚くなり、皮脂とメイクに
含まれる油分が酸化して黒ずんだ印象を与えます。
皮脂がたくさん出る夕方にくすみを感じやすくなります。
ちょっとしたポイントを抑えるだけでもずいぶん差が出ますよ。
化粧下地は目元、鼻など気になっている色ムラをなくすように
丁寧に行いましょう。
ですが、あくまでも肌のトーンを少し上げる程度に。
少量を意識して下さいね。
ファンデーションは頬やUゾーンに軽くつける程度に。
そしてそのほかはパウダーで押さえるだけで十分です。
粉と皮脂が合わさってくるので自然な仕上がりになりますし、
化粧ヨレがしにくくなります。
目立ちやすい頬の部分をしっかり仕上げることで全体的にも
しっかりメイクの印象を与えることができます。


このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31